就職難である現在、アルバイトやパートだけでなく、契約社員や派遣社員など様々な働き方を理解することが重要になってきます。

契約社員から正社員にもなれる!


■契約社員と派遣社員の違い

非正社員としての勤務形態に契約社員と派遣社員がありますが

どちらがどのような特徴を持っているのか良く分からない、という方もいるでしょう。 そこでここでは契約社員と派遣社員の違いについて紹介していきたいと思います。

●契約

契約社員は会社と直接雇用関係を結ぶのに対して、派遣社員は派遣会社と契約を結びます。 そして、派遣会社が提携している企業に派遣社員が赴いて仕事をする、という形になっています。 つまり契約社員と派遣社員は契約するところから異なっているということになります。

・契約期間
契約期間についてですが、契約社員は6ヶ月や1年の契約期間が設けられているのが一般的です。 一方の派遣社員は1ヶ月からと短い契約期間もあります。

・契約更新
契約の更新については、契約社員は全て自分で手続きを行わなくてはなりません。 そのため、契約更新の有無の確認や、契約のための書類の手続きなどを自分で行っていかなくてはならず、通常の業務にくわえてこれらの作業も契約ごとに行う必要があります。 一方の派遣社員は基本的に契約の更新は派遣会社側で全て処理してくれます。 最終的に派遣社員が行うことは書類の確認と捺印程度のもので済まされることがほとんどです。

スポンサードリンク


広告

●仕事

契約社員、派遣社員共に専門的な業務や高いスキルが要求される業務に就くことが多い

また、派遣社員以上に契約社員のほうが高度なスキルが求められることが多いようです。 とはいっても、働く企業によって専門性の程度は異なってきますし、プロジェクト全体に影響を与えるような重要な仕事は正社員が行うのが一般的ですのであまり気にしなくても良い部分かもしれません。

・勤務時間
勤務時間に関しては契約社員も派遣社員もフルタイムの勤務がほとんどです。 契約社員の場合は自分である程度は勤務時間を選択することもできますが、派遣社員だと派遣会社が決定している部分があるので多少自由度が落ちることも。

●待遇

契約社員は契約した会社から給料が支払われ、派遣社員は働いている会社からでは無く派遣会社から給与の支払いがあります。 派遣社員は比較的短期間だけ働くことを目的として雇い入れる企業が多いので時給は高くても年収で考えると低くなることも珍しくありません。 一方の契約社員は派遣社員ほど時給は高くありませんが、6ヶ月や1年、場合によっては数年にわたって契約が続くので年収単位で考えると契約社員よりも高くなることが多いです。 なお、昇給やボーナスに関しては契約先の企業と自分で交渉する必要があります。 派遣社員は基本的に昇給・ボーナスは無いものだと考えたほうが良いでしょう。
ジョブセンスリンク

契約社員の基本

契約社員のここが大事!

契約期間が終わると、解雇される可能性が高い
働きぶりが良ければ、正社員になれることも!
契約期間が終わる前に辞めることができる?

契約社員の本質

おすすめの転職サイト


    ジョブセンスリンク
    パソナキャリア
    ファッショーネ
    アパレル派遣なび
    年収
    IT転職