就職難である現在、アルバイトやパートだけでなく、契約社員や派遣社員など様々な働き方を理解することが重要になってきます。

契約社員から正社員にもなれる!


■契約社員のメリット

正社員ではなく、契約社員という雇用形態を選ぶ人が増えてきています。

これまでは多くの人が正社員を目指して就職活動をしていましたが、契約社員を選ぶことでどのようなメリットが得られるのでしょうか。

●自分の好きなように働くことが出来る

契約社員の最大のメリットともいえるのが、自分の都合を付けやすいということでしょう。 正社員の場合だと、会社側から勤務形態などを言い渡されるケースが多く、残業や休日出勤などもよくある場合が見られます。 ですが、契約社員ならある程度自分の好きな勤務形態を選ぶことができるので、自分の好きなように好きなだけ働くといった方法も選択することができるようになっているというのは大きな強みのひとつでしょう。 例えば、勤務日は週に何日まで、時間は何時~何時まで、といった風に予め決めておいてそれに合っている職場を探すことができます。 正社員になることで残業をしたりして自分の時間を減らさなくてはならない、というのが嫌だという、自分の好きな時間を大切にしたいと思う人が契約社員という道を選択することが多い傾向にあります。

スポンサードリンク


広告

●専門的な仕事が評価される

一般的な正社員になると

自分のやりたい仕事をやらせてもらえずに他の仕事を回られることも珍しくありません。 しかし、契約社員は「そのスキルを持っている人が働く」というスタイルですので、専門的な仕事、自分のスキルに応じた仕事をこなすことができ、仕事にやりがいを求めている人にとって取り組みやすい環境になっています。

●派遣社員よりも報酬が高い

派遣社員は派遣会社を通して仕事先に出向き、仕事をするというスタイルになり、報酬を支払うのは派遣会社。 ですので、たとえ仕事の質が高く、プロジェクトにとって必要不可欠なメンバーになっていたのだとしてもなかなか報酬が上がらないというのは良くある話です。 しかし、契約社員の場合仕事の質に応じて報酬がアップしていくことが多く、自分の仕事を正当に評価して欲しいという思いに応えてくれるケースがほとんど。 仕事の質にこだわり、報酬も妥当なものが欲しいという方にとって契約社員は適しています。

●そのまま正社員に

契約社員は仕事の内容や出来によってそのまま正社員にランクアップすることがあります。 大手企業などに普通に就職活動をしていて正社員になれなかったとしても、契約社員として働き始めて最終的に正社員を目指したいという人に適しています。
ジョブセンスリンク

契約社員の基本

契約社員のここが大事!

契約期間が終わると、解雇される可能性が高い
働きぶりが良ければ、正社員になれることも!
契約期間が終わる前に辞めることができる?

契約社員の本質

おすすめの転職サイト


    ジョブセンスリンク
    パソナキャリア
    ファッショーネ
    アパレル派遣なび
    年収
    IT転職